忍者ブログ

CoroSono Life

東京大学コーロ・ソーノ合唱団のブログです。 各種イベントや日常の練習風景などをお送りいたします。
2019
09,08
こんばんは!女指揮の津田です♪

女声合宿2日目は学生練でした!

朝コマの体発は私でした(それはそう)
バランスボールを足に挟んでキャッチボールをしたり、おしりだけで15歩ずつ前後に歩いたり、足上げ腹筋をしたり、バラボ地獄で身体をいじめ抜きました( ̄ー ̄)ニヤリ
そのおかげで声が出るようになったという意見があったので大成功でしたね!!!

この合宿中、パト練はしれっと歌う側としてメゾのところに参加していました。私も2、3回ほど代わりにつけたこともあったのですが、やっぱりメゾパトリみおは優秀です( ˘ω˘ )みんなどんどん音が取れてきました!

朝コマ合わせは朝の祭でした!
歌う側としてはこの曲は親しみやすい感じだと思うのですが、指揮激ムズです:( ;´꒳`;)歌も指揮ももっと練習してみんなでルーンルーン♪したいです!!

昼コマ体発はみのりさんがつけてくれました!
お昼寝で鈍った身体を目覚めさせてくれるような体発でした(*´▽`)ノノ朝に続いて昼もガッツリ頑張ったのでいっぱい鍛えられますね!

昼コマは朝を扱いました!
パト練でしっかり音を取って、合わせで確認して、また反省点や持ち帰りの部分をパト練して、最後に合わせるという形をとりました!合宿だからこそ出来る練習方法ですね( *˙ω˙*)و グッ!
だんだんとみんなが成長していって形になっていくのは達成感がありました!!指揮者ってこういうのをより感じられるのがほんと楽しいですよね♪

そして、昼コマの最後には男声さんたちが見学に来てくれました♡♡素敵な歌を披露してくれて、みのりさんイチオシのごまたまごを差し入れてくれました(*´○`)o¶♪ボクハ オイシイオイシイ ゴマタマゴダッタ~~
みんな嬉しさのあまりちいさな四本の足で跳ね回りました(大嘘)(上に続く歌詞ネタ)(通じない)

夜コマは前半はソプ&メゾの合同練とアルトのパト練でした。二声での合同練というのもなかなか普段は出来ないので新鮮で楽しかったです!!

後半は朝と朝ゆえにの合わせをしました。
前半頑張ったおかげでソプ&メゾのハモリも、難易度がめちゃくちゃ高いアルトも圧倒的成長を遂げていました!



この合宿での成長と思い出が筋肉痛とともにみんなの心の中に残って欲しいなと思う女指揮なのであった( ˘ω˘ )<まだ2日目だよ!


PR
2019
09,08
みなさんこんにちは!
3年ソプラノの佐藤みのりです。

本日から女声合宿が始まりました!!
女声曲を徹底的に練習できるので、とても楽しみです(*´꒳`*)
初日は昼コマに鈴木先生が来てくださり、体操発声から曲の解釈、背景など、様々なことを教えてくださいました。
今年の定演で扱う曲集「朝」は、谷川俊太郎さんの詩集(兼写真集)である「朝のリレー」に掲載されている詩のうちの3つに、瑞慶覧先生が曲をお付けになった作品だというお話を聞いて、ぜひ元になっている詩集(兼写真集)を読んで曲のイメージを膨らませたいなと思いました。
現在は絶版になっているそうですが、どうにか探して手に入れたいです。

明日の練習も頑張るぞ(`・ω・´)
おやすみなさい。
2019
09,08
おはようございます。
学指揮の西田です。

昨日は駒場で男声練がありました!
体発は樹がつけてくれました。
天井に手を突き刺す腹筋のメニューがあったのですが、きつかったです…!
ラピュタの話を樹がしてくれていたのですが、
ラピュタを観たことがないのでよくわかりませんでした、、ごめんね笑

パト練はわたり先輩がつけてくれました。
Whup! JamboreeとSwansea Townを練習しました。途中で2人だけで歌ったりもしたのですが、
少人数ならではのパト練を受けることができました!

合わせは岡崎先輩がつけてくれました。
v字腹筋をしながら歌うことを何回かやったのですが、体がぷるぷるしてきつかったです…!
男声合宿前さいごの練習でしたが、
2曲ともだいぶ進捗をうむことができたと思います!

練習後は女声合宿の見学に行きました。
女指揮を中心に頑張っている姿を見て、
男声合宿も頑張ろう、と思いました!

せっかくOCまで出向いたので、
帰り際には空海でつけ麺を食べました。

空海で食うかい?

なんでもないや。笑
空海を食べた後に、天気の子を見に行った先輩が
いるとかいないとか。
天気の子、まだ観にいけてないので
早く観たいですね…!

愛にできることはまだあるよ。

台風が近づいてるので、
女声合宿のみなさんは気をつけて。
それでは。
2019
09,05
こんにちは!
ソプラノ3年の高木です。
今日は単声練でした。

体発は女指揮のあゆりがやってくれました!
まずはじめに「わたし たわし わし わたし」という早口言葉をやったのですが、最後が「たわし」と言いそうになり、ちょっと難しかったです。その後早口言葉の難易度が上がり、私は早々にパーフェクトならず…だったのですが、今回の女声曲はテンポの早いものもあるので、きちんと口が回るように努力していきます!

メゾのパト練はみおがつけてくれました。夏合宿を経て曲に親しみを持てるようになったものの、まだ掴めていないところや不安定なところも多く、復習をたくさんしました。メゾはソプラノとアルトに挟まれているので音が片方につられやすいのですが、メゾの音がきちんとはまると和声がかなり感じられると思うので、これからもメゾのみんなで頑張りたいと思います!

合わせは再びあゆりがつけてくれました。
今回の曲は「朝の祭」「朝ゆえに」でした!
みんなで試行錯誤しながら、「朝の祭」を中心に、縦の音を合わせたり、テンポ、強弱を意識して歌いました。

音だけでなく、だんだんと曲をつくりあげていくところへ段階を経てきた感じがとてもわくわくします。男声曲とはまた違う、女声のハーモニーの美しさと繊細さの魅力をみなさまに感じていただけるよう、残り2ヶ月半頑張ります!!
2019
09,02
こんにちは!
3年ベースの一ノ渡です。

昨日からいよいよ9月となりました(早いなぁ…)
昨日は二部練で、前半が男声/女声練、後半が混声練という内容でした。

男声はSea Shantyから「Away to Rio!」「Whup! Jamboree」の2曲を扱いましたが、
どちらも海の男たちの血気盛んで陽気な様子が曲調にも詩にもよく表れていました。
海の男たちにはどうしても「力強く、陽気な」イメージがつきまといますが、
本当にそうなのかなと疑問に思うこともあります。
長い船旅で、しかも生きて帰れるかわからないという状況で、人間がそんなに明るい気持ちになれるものなのか。
Sea Shantyには陽気で力強い曲がたくさんありますが、これらの曲に見てとれる底抜けの明るさは、
本当は寂しい気持ちを感じずにはいられない男たちの「強がり」のような気がするんです。

そんな海の男たちの気持ちに寄り添って詩を作りました。


男たちはたくましい身体の内に
なよやかで淋しい心を持つてゐる

男たちよ
決してその弱い心を人に語るな
おまへたちが歌ふべきは
ひとつの希望
ひとつの喜び

涙を汗に変え
脂肪を筋肉に変え
おまへたちは働かなければならない

かもめが鳴いてゐる 鳴いてゐる
男たちの憂愁と悲哀を背負つて
かもめが空で鳴いてゐる

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


« 前のページ:: 次のページ »
プロフィール
制作:
東京大学コーロ・ソーノ合唱団
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5
6 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ソーノtwitter
ブログ内検索
カウンター
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]