忍者ブログ

CoroSono Life

東京大学コーロ・ソーノ合唱団のブログです。 各種イベントや日常の練習風景などをお送りいたします。
2020
02,19
こんにちは、2年テナーの宮本です!
先日は混声単声の二部練でした。
スキー合宿を挟んだので1週間ぶりの練習ですね。スキー合宿では私は初めてスノボに挑戦しました。無限に転んだし筋肉痛もひどかったけど、とても楽しかったです。これで陽キャの仲間入り。

体発はハムがつけてくれました。
ハム's体発はいつも肩上げがハードなので、三角筋と僧帽筋が大喜びです。肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい!……ソーノには乗せてる人はいません。あ、筋肉じゃなくて呼吸が目的なのは忘れてませんよ。
発声はエ母音・イ母音(前舌母音と言います)を中心に見てくれました。また、高声・低声を隣にしてカデンツを行いました。
最近「声のブレンド」というものが課題になっています。音程は言わずもがな、母音が綺麗に揃うこともとても大事ですが、それが難しいですよね特に母音の発音をexplicitに意識したことがない人にとっては。周りの声と自分の声を聴いて合わせる練習を積んでいきたいところ。

と言いつつ、混声練の曲はリズムも音もかなり難易度が高くて、そんな余裕はなかった
でも、合わせでのにしけんの地道な指導によって少しずつ揃い、どんな曲なのかがイメージできるようになってきました。音、ちゃんと取ってきます。

単声練のパト練は、久しぶりに私がつけました。3ヶ月ぶり(早い)ゆえに滑舌が追いつかず見苦しかったかもしれませんが、楽しかったです。
セカンドの課題は定演期とそう変わっていませんが、音程は以前より早く合うようになったし、歌い方も一言いえば良い方向に修正してくれて、メンバーの成長を感じました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

合わせは拓人がつけてくれました。和音をはめることに加えて、ディナーミクやパートバランスの調整にも踏み込みました。
やっぱり単声練は混声とは違う楽しさがあって大好きです。

いま扱っているエトピリカという曲は非常に教育的ですね。ナイスな選曲だと思います。聞いたことある程度だった以前はリズムゲーだと思っていたのですが、旋律がシンプルだからこそ和声が映えます。子音が多いし、3度のハモりも多いし、パートの掛け合いもあるし。
この曲を糧にステップアップして、新入生を圧倒しましょう。

二部練のあとは、有志で出場する春こんの練習がありました。そして16日に本番があり、銅賞を頂くことができました。大芝さん、本当にありがとうございました!
とはいえベストは出せなかった部分もあり……単純にステージに乗る、そして慣れるというのも大切なことですね。

指揮者系のみなさん、お疲れ様でした!

PR
2020
02,11

みなさん、こんにちは。テナーの江成です。



2/8(土)は東女で混声練でした!


試験休みを挟んだり、センター試験や入試で東女が使えなかったりしたので、実は東女練は1/12(日)以来、今年二回目です。


東女練は間隔が空くと井の頭線の回数券を使いきれなくなってしまうのが悩みの種です。まあぶっちゃけ東女から遠い民としては駒場やOCで練習だったのは正直ありがたかったんですが…(小声)



この日の体発はSopパトリの歩里でした!


彼女は最近ダイエットのために筋トレをしているそうで、今回の体発ではそのメニューを一部公開してくれました。曰く「つらくないことで有名な筋トレ」らしいのですが、確かにしんどくない割にはじわじわくる系でした。ちなみに自分は「筋トレは筋肉痛にならないと効果がない」信者だったのですが、この説は歩里にバッサリ切り捨てられました。高校の頃の水泳のコーチが言ってたのになぁ…



扱った曲は「らいおんハート」でした。


だまんによるパト練では、回数も重ねてきたしそろそろ他パートの動きも意識できるようになろうということで、一人が主旋律を歌い他の人はテナーを歌う、などといった練習をしました。


余談ですが先日、2男テナーLINEで「パト練に改善してほしいこととかがあれば教えて」と言われ、三人で少し話したりすることがありました。パト練のさらなる充実に向けて、こういった機会は時々設けられたらいいなあとか思ったり(今度はもっとちゃんと話そう)。



合わせをつけてくれたにしけんは試験明け直後で、前の日まで二徹だったそうです。にも関わらず的確な指示を出す姿はさすがだな、と思う次第でした。


ハーモニーを合わせながら、徐々に強弱などの表現もつけられるよう、1時間充実した合わせを行いました。



練習後には、7月11日(土)に行われる「遊声」第23回演奏会に向けた決起会が行われました!


常任ピアニストである山内先生にもお越しいただき、学生合唱団であるソーノ・日大のほか、今年は社会人合唱団の三団も加わったということで、大いに盛り上がりました。演奏会までおよそ5ヶ月、成功に向けて士気を高めあえたのではないでしょうか。


各所で演奏会に向けた役職も動き始めています。お越しくださる皆様に良い演奏をお届けできるよう、これからも練習に励んでいきたいと思います。



それではこの辺りで失礼します。

2020
02,08
こんにちは!
2年テナーの會田です

今日は今年初の男声練で、新男女指揮デビューの日でした〜
みんなこの日を待ち遠しく思っていたのではないでしょうか

体発は拓人がつけてくれました
久々に腕立て伏せをやったのですが、これがどれだけできるかでその人の運動神経や基礎体力の有無がわかっちゃうそうです

僕は10回でヒーヒーモードに入りました

みんないつもより距離が近くて、拓人のことが好きなんだなぁと思いました
もちろん僕も大好きです

パト練は僕がつけました

男声が新歓合唱祭で歌うのは、エトピリカという昭和の名曲です

エトピリカは北の方に生息する海鳥の名前で、霧の中を凄いスピードで飛ぶんだとか。
そのイメージに相応しく、疾走感のある曲ですね

トップはエトピリカ連呼ゾーンが高くて大変なのですが、しっかりお腹を使っていきたいと思います!

合わせも拓人がつけてくれました
割とパート間の掛け合いが忙しいので、ゆっくり音を確認しつつ練習しました!
あと、フレーズのはじめにk子音があることが多いので、しっかり準備して音を乗せることが大事だと言ってくれました
これは単独曲の方でも同じことが言えるので、今後の課題にしたいと思います

ピアノと合わせるとめちゃめちゃカッコいい曲なので、今後の練習も楽しみですね

拓人、そして女指揮の有寿ちゃんもお疲れ様でした!
2020
02,05
こんにちは!2年アルトの田中荘子です!
今日はテスト開け初練習でした。(テスト開けでない人もいたようですが)

体発はだまんがつけてくれたのですが、2年も終わりになってタートルネックはソーノに着てくるもんじゃないなと悟りました(笑)
汗がひどい(笑)
男声は藤丸先生にボイトレをしていただいているのですが、その教えが要所要所に見られる体発でした。

曲は前回に引き続き「き」を扱いました。
最後の歌詞が「きは世界」なのですが…インパクトがあるぁと思いました(笑)

合わせはにしけんの代わりにあゆりがつけてくれました。
リズムやテンポに重点を置いた練習でしたが、ゆったり歌いたくなってしまう曲調なので今後もこの点は課題になるなと思いました。

きは個人的に好きな曲調なので、これから練習していくのが楽しみです!!
2020
01,15
こんにちは!2年アルトの小山です。

今日は東女で、次の演奏会に向けて新しい曲の練習が始まりました。
アルトはパートリーダーさんが成人式(めでたい!!)で欠席していたため、私がパート練習を担当しました。
リズムが難しい曲で、パート内div.も多くて、初回の今日はどのパートも苦戦していたように思います。
これから練習を重ねて、楽しく歌えるようになりたいですね(^-^)

また、女声はボイストレーニングにも参加しました。定期演奏会を終えて、久しぶりのボイトレで得るものが多かったです。新年度に向けて、基本を見直す良い機会でした(^_^)

さて、次回の練習も、今回と同じ曲を扱う予定です。歌えるようになるととても楽しい曲だと思うので、こつこつ譜読みをがんばりますー!

[1] [2] [3] [4] [5] [6]


: 次のページ »
プロフィール
制作:
東京大学コーロ・ソーノ合唱団
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7
9 10 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ソーノtwitter
ブログ内検索
カウンター
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]