忍者ブログ

CoroSono Life

東京大学コーロ・ソーノ合唱団のブログです。 各種イベントや日常の練習風景などをお送りいたします。
2020
03,02
こんにちは こんにちわん
ありがとう ありがとうさぎ
さよなら さよならいおん
ま〜ほう〜のこ〜とばぁ〜で
ぽぽぽぽーーーーーーっん( ・´ー・`)
A→C⤴︎ ⤴︎⤴︎

というわけで、ベースパトリのハム之助です(いざマイル)
僕はこの日、午前中からお昼にかけて春コンがあり、浜離宮のステージ上であぐらをかいて
ひたすらチャカチャカ言ってました。ちなみに、僕のこの演奏における仕事は低いレを出すことでした。前日の夜にお酒を飲み喉をアルコール消毒したのち、カラオケで歌ったのがよく効きました。下のドまで出ました。

さて、練習ではすでに先生の体操が始まっており僕は遅れての参加になりました。普段は限られた時の中で出来ないような遅筋のトレーニングが満載でしたね。しきりに笑顔について確認されていたのも印象的でした。すぐに真面目な顔というか固い顔になるのは悪いくせですね、歌ってる時の真面目な顔というのは笑顔の事っだったりするかもです。発声も、俺達には聞き分けられない、そして適切な処方で男女ともに発声が良くなりましたね、あの発声をどの母音でも何の子音がついても関わりなく出せるよう鍛えねばなりませんね

曲はらいおんハートを扱いました。先生はSMAPのファンなのかアンチなのかよくわからない解説を繰り広げていましたが、僕は中居くんのダンスは好きです。ほとんど歌わせてもらえなかったのがなんとも言えませんが、曲の研究がまだまだ甘かったなと痛感しました。ただコードを見る、歌詞を見るだけでなく、ここはどう歌いたいか、何を込めたいのか、もっと考えなきゃいけなかったことを思い知らされました。我々はまだまだですね

そして早退だったのでこのあとの遊声会議には出れませんでした。
僕は御茶ノ水で英語を教えて帰りましたとさ
めでたしめでたし
PR
2020
02,28
どうもこんにちは〜
女指揮の篠原です!٩( 'ω' )و

今回の練習は、東大で2次試験が行われているそうで、水曜日ですが、東女でした\(^ω^)/

体発は荘子さんがつけてくださいました。
指揮者講習会で教わったことをたくさん取り入れた体発で、私も指揮者講習会に行った身として、復習になって良かったと思いました!

次に、混声の練習では、パト練はレモンイエローの夏を、2部練ではベースと一緒にライオンハートを歌いました。2部練は春こん練の時にはしていましたが、普段の練習では初めてだったので、新鮮でした。お互いにタイミングや声質を合わせることを意識できる練習でした!
合わせでは、真子ちゃんのピアノと合わせてライオンハートを歌ったり、レモンイエローの夏は表現に気をつけて歌ったりと、だんだんレベルアップしている感じがしました!

次に、単声練では、女声は花を練習しました。この曲は私が選んだのですが、皆さんが楽しそうに歌ってくれて本当に嬉しいです!(*^^*)
パト練をやったあと、合わせは私がつけました。3回目と言うことで、今回は強弱以外の表現をつけるという目標で練習しました。そのためにまずは古典のお勉強のように、詩の意味を知り(反語が多い詩でした笑)、音読をしてから歌の練習をしました。意味を考えながら歌うことで、表現がうまくできるようになりますね!とても上手になってきたので、この調子で新入生に女声の素敵な歌声を聞かせてあげましょう!

練習後には新歓ロールプレイングがありました。とうとう私たちも、先輩になるということで緊張していますが、素敵な新入生がたくさん入ってくれることを願っています!

コロナウイルスが猛威を振るっています!体調には気をつけて活動をしていきましょう!

それではまた!(^-^)/



2020
02,24
こんばんは!2年sopのアイドル、あゆりちゃんです(๑•̀ᴗ- )✩(一般的なソプパトリです)

今日は混声練でした。
取り扱った曲はレモンイエローの夏と秘密の曲です!

体発はハムがつけてくれました!
ストレッチは久しぶりだったので元々身体が固い私は全然動かず:( ;´꒳`;)日常的にやることが大事ですね♪
ゴリゴリの筋トレじゃないのに汗をかくくらいキツいメニューが多くてすごいなって思いました!次までの参考にしよう( ˇωˇ )フムフム


パト練は私がつけました!
ピアノが全然弾けなくて(´;ω;`)アビャーって感じだったのですが先輩がべりべり神なのでいっぱい助けていただきながら頑張って一緒に音を取りました!もっとピアノ練習しなきゃ(>_<;)
ただ、レモンイエローの夏の方は苦手なところが絞れるくらいになってきたのでポジティブにとらえます!ゆっくりだけど成長していくんだぞ!!

合わせはにしけんがつけてくれました!
レモンイエローの夏は表現に気をつけたり4パートのハモリを確認しました!曲をより深められた気がして楽しかったです!
秘密の曲はピアノと合わせて歌いました!にしけんもたくともピアノが上手ですごかったです!歌の方も負けないように頑張るぞ!

今回は2曲のそれぞれにパト練、合わせの時間をしっかりとって練習しました!じっくり深められた気がします(๑•̀ㅂ•́)و✧


余談ですが秘密の曲がやばやばすぎたので、練習の後、技系で改めて練習しました!最初はボロボロだったけど何回も歌っていくうちに少しずつ曲と親しめた気がします!
一緒に自主練しよう!ってなる技系のみんなが大好きです(*ˊᵕˋ*)少人数でアビャーっていいながら歌う時間も結構好きです笑
2020
02,19
こんにちは、2年テナーの宮本です!
先日は混声単声の二部練でした。
スキー合宿を挟んだので1週間ぶりの練習ですね。スキー合宿では私は初めてスノボに挑戦しました。無限に転んだし筋肉痛もひどかったけど、とても楽しかったです。これで陽キャの仲間入り。

体発はハムがつけてくれました。
ハム's体発はいつも肩上げがハードなので、三角筋と僧帽筋が大喜びです。肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい!……ソーノには乗せてる人はいません。あ、筋肉じゃなくて呼吸が目的なのは忘れてませんよ。
発声はエ母音・イ母音(前舌母音と言います)を中心に見てくれました。また、高声・低声を隣にしてカデンツを行いました。
最近「声のブレンド」というものが課題になっています。音程は言わずもがな、母音が綺麗に揃うこともとても大事ですが、それが難しいですよね特に母音の発音をexplicitに意識したことがない人にとっては。周りの声と自分の声を聴いて合わせる練習を積んでいきたいところ。

と言いつつ、混声練の曲はリズムも音もかなり難易度が高くて、そんな余裕はなかった
でも、合わせでのにしけんの地道な指導によって少しずつ揃い、どんな曲なのかがイメージできるようになってきました。音、ちゃんと取ってきます。

単声練のパト練は、久しぶりに私がつけました。3ヶ月ぶり(早い)ゆえに滑舌が追いつかず見苦しかったかもしれませんが、楽しかったです。
セカンドの課題は定演期とそう変わっていませんが、音程は以前より早く合うようになったし、歌い方も一言いえば良い方向に修正してくれて、メンバーの成長を感じました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

合わせは拓人がつけてくれました。和音をはめることに加えて、ディナーミクやパートバランスの調整にも踏み込みました。
やっぱり単声練は混声とは違う楽しさがあって大好きです。

いま扱っているエトピリカという曲は非常に教育的ですね。ナイスな選曲だと思います。聞いたことある程度だった以前はリズムゲーだと思っていたのですが、旋律がシンプルだからこそ和声が映えます。子音が多いし、3度のハモりも多いし、パートの掛け合いもあるし。
この曲を糧にステップアップして、新入生を圧倒しましょう。

二部練のあとは、有志で出場する春こんの練習がありました。そして16日に本番があり、銅賞を頂くことができました。大芝さん、本当にありがとうございました!
とはいえベストは出せなかった部分もあり……単純にステージに乗る、そして慣れるというのも大切なことですね。

指揮者系のみなさん、お疲れ様でした!

2020
02,11

みなさん、こんにちは。テナーの江成です。



2/8(土)は東女で混声練でした!


試験休みを挟んだり、センター試験や入試で東女が使えなかったりしたので、実は東女練は1/12(日)以来、今年二回目です。


東女練は間隔が空くと井の頭線の回数券を使いきれなくなってしまうのが悩みの種です。まあぶっちゃけ東女から遠い民としては駒場やOCで練習だったのは正直ありがたかったんですが…(小声)



この日の体発はSopパトリの歩里でした!


彼女は最近ダイエットのために筋トレをしているそうで、今回の体発ではそのメニューを一部公開してくれました。曰く「つらくないことで有名な筋トレ」らしいのですが、確かにしんどくない割にはじわじわくる系でした。ちなみに自分は「筋トレは筋肉痛にならないと効果がない」信者だったのですが、この説は歩里にバッサリ切り捨てられました。高校の頃の水泳のコーチが言ってたのになぁ…



扱った曲は「らいおんハート」でした。


だまんによるパト練では、回数も重ねてきたしそろそろ他パートの動きも意識できるようになろうということで、一人が主旋律を歌い他の人はテナーを歌う、などといった練習をしました。


余談ですが先日、2男テナーLINEで「パト練に改善してほしいこととかがあれば教えて」と言われ、三人で少し話したりすることがありました。パト練のさらなる充実に向けて、こういった機会は時々設けられたらいいなあとか思ったり(今度はもっとちゃんと話そう)。



合わせをつけてくれたにしけんは試験明け直後で、前の日まで二徹だったそうです。にも関わらず的確な指示を出す姿はさすがだな、と思う次第でした。


ハーモニーを合わせながら、徐々に強弱などの表現もつけられるよう、1時間充実した合わせを行いました。



練習後には、7月11日(土)に行われる「遊声」第23回演奏会に向けた決起会が行われました!


常任ピアニストである山内先生にもお越しいただき、学生合唱団であるソーノ・日大のほか、今年は社会人合唱団の三団も加わったということで、大いに盛り上がりました。演奏会までおよそ5ヶ月、成功に向けて士気を高めあえたのではないでしょうか。


各所で演奏会に向けた役職も動き始めています。お越しくださる皆様に良い演奏をお届けできるよう、これからも練習に励んでいきたいと思います。



それではこの辺りで失礼します。

[1] [2] [3] [4] [5] [6]


HOME : 次のページ »
プロフィール
制作:
東京大学コーロ・ソーノ合唱団
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ソーノtwitter
ブログ内検索
カウンター
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]